YOCCOのボーカルyokoのオフィシャルブログ
by yoccoradio
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ:poem( 34 )

こだわりいらず
c0131619_16364429.jpg

最近のマイブームFOOD

ザ、天丼。

天丼屋さんであろうが、スーパーやコンビニだろうが食べたくなったら何でもいい。

今日は一人「てんや」ランチ。

女は私位かと思ったらとんでもない

4/5は女性陣、

となりの女性は天丼定食を持ってきた男性店員に塩をくれと要求していた

強くあれ、女☆ 
[PR]

by yoccoradio | 2008-12-19 16:36 | poem
消せないパズル
「君がいないから埋まらない」

そんなの言い訳にしたくなくて

全部バラバラにしてみた

水色のパズル。

何度もやり直してみる

君なしでも完成できるように。

つまらないパズルしかできない

冷たいパズルしかみえない。

そうだ、君がいるから

パズルを作ったんだ。


君がいなきゃ

パズルは生まれなかった。

愛しさも、淋しさも、

喜びも。
[PR]

by yoccoradio | 2008-12-16 13:55 | poem
デミグラスソース
c0131619_2133536.jpg

生まれつき好きなソース。

カレーライスが食べられなくて
ライスだけ食べてた頃から。

ミートソースが食べられなくて
麺だけ食べてた頃から。

少し大人ぶって、大人を随分過ごしたあたしは

デミグラススパゲティを

喜んで

残さず食しました。

あっ、真ん中の緑だけはよけて

まだパセリのかたまりは

不向きです。

あと10年後は

その時のあたしに

お任せということで…
[PR]

by yoccoradio | 2008-12-15 21:33 | poem
上手くいかないとき程…
c0131619_545048.jpg

大切な時間をYOCCOを聴くのに使ってくれる、じっくりと聴いてくれる、

その事が嬉しくて、気が付けば歌いながら一人一人の顔をじっくり見つめていました。

最後は予定よりも早く終わる事になってしまったけれど、そんな短い中でも沢山の方に聴いて頂けて本当に嬉しいです。新曲も披露できたし(^-^)v♪


 
今日はずっとある言葉をかみしめていました。

あるテレビ番組で、ロシアで活躍しているバレエダンサーが言ってた言葉、
「物事が゛上手く行ってるときは案外成長してないもので、上手くいかないときこそが成長をくれる財産」だと。


きっと今のあたし達は成長出来るとき。

そう思ったら辛い壁にぶち当たることがちょっぴり楽しくなった。
[PR]

by yoccoradio | 2008-12-13 05:04 | poem
シンプル
「大切なものはシンブルなものに生きてる」って、

君の歌う姿にそう思った。

君は何も着飾ってなんかいやしない、

それなのに周りの人達にちゃんと感動を与えてる。


生きる意味を、

歌う意味を、

君は果たしてる。


君に近づけるように、

「あたしのまま」に近づけるように。

「生まれたて」のような、
きれいな解放感でいこう。
[PR]

by yoccoradio | 2008-12-11 01:06 | poem
あの頃の僕の日常
優しさを出したいのに

毛布の中で震えているんだ。


会いたい人がいて

寂しさで潰されそうだ。


今日僕はどうやって

はじめの一言を発しようか、

昨日みたいに

誰にも届かない声ではじまらないように。


僕の一日は大抵

涙ではじまる、

それでも僕は生き続ける

強くなっていく。


明日こそは

笑顔ではじめられるように…
[PR]

by yoccoradio | 2008-12-09 21:15 | poem
尊いもの達へ
忘れないでいてね、

誰もが必ず

誰かの

生き甲斐になってるって言う事

どこかの知らない誰かが、

ずーっと一人ずつ「きゅっ」とつながって

あたしまで届いている

誰が欠けてもいけない

誰が手を離しても悲しいの

まだあなたと見たいキラキラいっぱいあるよ

あなたがいないとだめなの

出会ったこの瞳が

明日もあなたを映したいって言ってる

また会えるよね、約束だよ。

その笑顔のためにあたしは生きてる。
[PR]

by yoccoradio | 2008-04-09 00:48 | poem
雨の日に捧ぐ
言葉の隙間に

ナミダの雨が降り注ぐ

まるで途切れた想いを

川にしてつなげようとしてるみたいに

あたしはまたひとりで

あの日と同じ

この場所に立っていることに

ちょっぴり嬉しくて

泣くのをやめた

ここから先は自由

あたしが好きな色を付ける

固執して濁ってしまったあたしの色を

もう一度透明に変えるの

その時どんな景色になるのかを

今は楽しみにしてるんだ

一緒にまっすぐ

行こうね

あなたの透明な色と

重なる未来色
[PR]

by yoccoradio | 2008-04-08 00:10 | poem
DAY BY DAY
c0131619_2112627.jpg

自分の事さえ

全然分からないところから始まって

今に至る

何が好きで、

何しているときが幸せで、

誰が好きで、

何が嫌いか、

あらゆる質問の答えは

私という容器の中にしゅるると収まっている

あらゆる物質と方程式を立て、感性という裁判官が決める。

日によって違う判断をする事もあるが、

日に関わらずおんなじ答えが79パーセント占めている。

今日のあたしは

「チャーハンを食べよ」という指令を受け取った。

揺るぎない真実と判断し、行動に移した。

食後回答=正解、だった。

正解を出したい頑なな、A型人間である。

1日ずつ、幸せの近道を学ぶために…
[PR]

by yoccoradio | 2008-02-20 21:12 | poem
ココロノ瓶
君を失ってはじめて

こんなに大切だったことに気が付いた

僕はとても不完全な動物

失ってからの僕はココロの奥を押さえて

涙の栓を閉めて...閉めて...

一人になった時にこっそりとほんの少しだけ零れるのを許した。

「僕、がんばれ...僕、がんばれ...もうちょっと、がんばれ」

って心の中で叫び続けた。

そして必死で前を向いた、幸せの向きをさがして。

もう僕は揺るがない。幸せの方向を間違えない。

大事なものを見つけたから

この瞳を閉じるまで

ずっと見つめているから。

もう一度君に会えたときにあのときココロの瓶に閉めた涙が

溢れ出すんだろう

海を見つけて。
[PR]

by yoccoradio | 2008-01-08 01:27 | poem