YOCCOのボーカルyokoのオフィシャルブログ
by yoccoradio
雨の日に捧ぐ
言葉の隙間に

ナミダの雨が降り注ぐ

まるで途切れた想いを

川にしてつなげようとしてるみたいに

あたしはまたひとりで

あの日と同じ

この場所に立っていることに

ちょっぴり嬉しくて

泣くのをやめた

ここから先は自由

あたしが好きな色を付ける

固執して濁ってしまったあたしの色を

もう一度透明に変えるの

その時どんな景色になるのかを

今は楽しみにしてるんだ

一緒にまっすぐ

行こうね

あなたの透明な色と

重なる未来色
[PR]

by yoccoradio | 2008-04-08 00:10 | poem
<< 尊いもの達へ 歌えること、それ以上の気持ち >>