YOCCOのボーカルyokoのオフィシャルブログ
by yoccoradio
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
yokoのちょっと真面目な話...
たまには音楽的なお話をひとつしてみようかな。

最近色々な方のライブを観に行ったりして、あらためてYOCCOってなんだろう~、って考えたりしてました。

もともと自分は歌が好きだったけど、一人で始めたんじゃなくて、

初めてみんなに公の場?!(カラオケとか以外でね)で聴いてもらったのはバンドでした。

大学に入ってすぐに、どうしようもなく「歌いたい!」って気持ちになって、友達を引っ張ってたまたま入ったサークルが、ハードロック系バンドサークルでした。

音楽初心者の私は、「グルーヴ」の意味さえ分からず「グループですか?」と聞き返したり、

色々なメジャーアーティストのライブに連れて行ってもらったり、

色々な音楽を教えてもらいました。バンドで歌ったのは忘れちゃったのもあるけど、

ガンズ・アンド・ローゼズ、
レッチリ、
シェリル・クロウ、
アラニス、
ダウンセット、
ホール、
カーディガンズ、
ナタリーインブルーリア、
メレディス・ブルックス、
リサ・ローブ
SKUNK ANANSIE、
DANCE HALL CRUSHERS,
garbage、
椎名林檎、
Bonnie Pink
cocco、
fra-foa、
GOGO7188、
矢井田瞳
プリプリ、
ジュディマリ、
センチメンタル・バス
ブリグリ、
aiko、
相川七瀬、
などなど、今のYOCCOでは考えられないようなものもバンドで歌ってました。

そんな中の、ボーカルである自分に一番欠かせない存在だったのは、

「ギター」でした。

女の子の歌ものはだいたい、鍵盤が大きな位置を占めていることが多いけれど、

私はやっぱりギターで歌いたい。

それこそが今のYOCCOの基盤なのかなぁ、って思っています。

弦という細くゆるい旋律の上に声を乗せる、

ぴったり来る瞬間をいつも求めて歌ってます。

未だにYOCCOでは全て「ピッ」としたことはないけれど、

まだまだ甘いけど、

必ず「ピッ」とくる日を迎えて見せます。

その時はきっとみんなの心とも

「ピッ」っとひとつになれるはずだから、ね(*^-^*)!
[PR]

by yoccoradio | 2007-12-09 00:01 | yoccoラジオ
<< ワタクシまで... 出逢い→今☆ >>