YOCCOのボーカルyokoのオフィシャルブログ
by yoccoradio
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
シアワセノイロ
最近一番ライブで歌っている曲かな。

この曲は大切な人との出会い、結婚だったりだとか、かけがえのない親友との出会いとか、人との出会いから人生が広がっていくという事をテーマに書いた曲です。

なんかこう書くと大げさですが...笑

私は結婚はしたことないけれど、男女問わず大切な人、出逢う運命だったんじゃないかと思える人との出会いはたくさんあります。

今の自分があるのは、その人たちとの出会いがあったからだし、出逢わなければ今も歌の仕事していなかったかもと思う瞬間があります。

初めて歌った時は冬だったかな、、その頃とはちょっと歌詞が変わっています。
本当にライブでみんなに育てられている曲だと思います^^。



シアワセノイロ

モノクロに見えてた日々が君を知ったあの時から
少しずつ色をつけていく君と同じ絵の具で

何処までも続くキャンバス一人で描いてきたけど
はじめて「広げて見せて」と言ってくれたのが君だったから

幸せになる為に描いた未来は君と同じ色をしているかな
今つないでるあったかい手があたしの側でずっと離れない様に
遠い遠い昔から君と生きること知っていたような気がするんだ
君の代わりは他にはいないよ
この頬に色付いていくのは…シアワセノイロ

何気ない君のメールはあたしに居場所をくれるから
ダメになってしまいそうな日も強くいようって思える

君が悲しくなる日には側にいて涙を拭くよ
痛みも喜びも二つ分け合って君と一つになりたい

これから始まる新しい日々がいつも温もり溢れるように
不器用だけどゆっくりだけどこの気持ち今君に届けていくよ
幾千の時を超え出会えた奇跡が二人の幸せ色に染まる
君を思えば優しくなれるの空に浮かぶ月の様に君の事照らしていよう

永遠に続く道なら君と一日ずつ超えたいよ

幸せになる為に描いた未来は君と同じ色をしているかな
今つないでる愛の絆がどんな運命だって乗り越えるように
遠い遠い昔から君と生きること知っていたような気がするから
君の代わりは何処にもいないよ
この頬に色付いて行くのは…シアワセノイロ

[PR]

by yoccoradio | 2009-05-28 22:08 | YOCCOsongs
<< 安くてもやる子☆ 頂きものシリーズ2。 >>